--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2011'10.22.Sat

藍のくらし

chief1.jpg
もう2か月前にもなりますが、初めて本格的な染色を体験しました。
その時の作品がこれ。ガーゼハンカチです。

隣の市にある広瀬絣センターは、誰でも手軽に体験ができます。

真っ白いガーゼハンカチに鉛筆で模様を描いて、しつけ糸で縫い縮めたり、輪ゴムで縛ったら、
いよいよ染色。濃さの違う4つの染め釜へ。

ai.jpg
藍染めの液は発酵を続けている生き物。毎日毎日休みなく温度管理や撹拌作業をして、
大切に育てておられます。
液の表面に浮いているのが「藍の花」。これで液の健康状態がわかるんだそうな。

染色の神様に一礼して、丁寧に釜の中でハンカチを揉んでいきます。
液の中で揉んでいる間は茶色っぽい感じだったハンカチが、釜から上げて空気に触れさせるときれいな藍に!
4つの釜を2回ずつ通して、染め上がり。水洗いして、いよいよ絞っていた糸を切ったらできあがり!
先生の指導のもと、1時間ちょっとで完成しました。

生地や洋服の持ち込み染色も応じてもらえますが、化学繊維は染まらないそうです。
生地は木綿や麻でも縫い糸が化学繊維だと、糸だけきれいに染めのこっちゃうこともあるそうです。
糸といえば、絞り用に使わせてもらったしつけ糸は、きれいな藍に染まっていました。

広瀬絣はきれいな幾何学模様が印象的。
この広瀬絣センターでも何台か織り機が置いてあり、技術を学んでいる人の様子が見られます。
hataori.jpg

そして、時は流れ、10日ほど前の話。

kimono.jpg

松江城近くの「広瀬絣藍染工房」の展示を見てきました。
撫子の花みたいなかわいい柄の着物。

masume.jpg

昭和30年代のデザイン帳。方眼紙じゃなくて、升目も自分で物差しでひいてから、図案が起こされてる。
幾何学模様がクロスステッチの図案みたい。

身近にある手仕事や工芸。もっと巡ってみたいなー
スポンサーサイト
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2011'10.10.Mon

秋なので、がまぐち。

20111010_01.jpg

このレトロな感じの生地は、フィードサックぽいけど、日本のデッドストックもの。
先日、広島そごうであった「私の針仕事展」の販売ブースで購入。
チョコブラウン×グリーンの組み合わせに一目ぼれ。
こりゃもう、がまぐちでしょー!ってことで、作ってみました。

がまぐちって、1つ作ると何個か続けて作りたくなりませんか?(私だけ?)
ということで、増殖。

20111010_04.jpg

こっちのパープル×ブルーのお花はアメリカのデッドストックもの。
この生地もがまぐちに向いてる生地でお気に入りなんだけど、好みが分かれるかなぁ。

20111010_03.jpg

こっちの方はナチュラル系で。ピンドットはコーデュロイなのでこれからの季節にはぴったりかも。
この2つはレースやボタンをこれからプラスして少しおめかしさせます。

がまぐち、ボンドでつけるタイプと縫い付けタイプがありますが、
私は縫い付けタイプを良く作ります。

20111010_02.jpg

内側はこんな感じになります。星どめで縫っていますので、そんなに裏側に縫い目は出ない感じ。
表側の縫い目が「-」くらいなら、裏側は「・」に近いくらいかな。


***
今月・来月とフリマとイベントに参加予定です。
また詳しいことが決まればお知らせします。
Bag & Pouchトラックバック(0)  コメント(2)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。