--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2011'10.22.Sat

藍のくらし

chief1.jpg
もう2か月前にもなりますが、初めて本格的な染色を体験しました。
その時の作品がこれ。ガーゼハンカチです。

隣の市にある広瀬絣センターは、誰でも手軽に体験ができます。

真っ白いガーゼハンカチに鉛筆で模様を描いて、しつけ糸で縫い縮めたり、輪ゴムで縛ったら、
いよいよ染色。濃さの違う4つの染め釜へ。

ai.jpg
藍染めの液は発酵を続けている生き物。毎日毎日休みなく温度管理や撹拌作業をして、
大切に育てておられます。
液の表面に浮いているのが「藍の花」。これで液の健康状態がわかるんだそうな。

染色の神様に一礼して、丁寧に釜の中でハンカチを揉んでいきます。
液の中で揉んでいる間は茶色っぽい感じだったハンカチが、釜から上げて空気に触れさせるときれいな藍に!
4つの釜を2回ずつ通して、染め上がり。水洗いして、いよいよ絞っていた糸を切ったらできあがり!
先生の指導のもと、1時間ちょっとで完成しました。

生地や洋服の持ち込み染色も応じてもらえますが、化学繊維は染まらないそうです。
生地は木綿や麻でも縫い糸が化学繊維だと、糸だけきれいに染めのこっちゃうこともあるそうです。
糸といえば、絞り用に使わせてもらったしつけ糸は、きれいな藍に染まっていました。

広瀬絣はきれいな幾何学模様が印象的。
この広瀬絣センターでも何台か織り機が置いてあり、技術を学んでいる人の様子が見られます。
hataori.jpg

そして、時は流れ、10日ほど前の話。

kimono.jpg

松江城近くの「広瀬絣藍染工房」の展示を見てきました。
撫子の花みたいなかわいい柄の着物。

masume.jpg

昭和30年代のデザイン帳。方眼紙じゃなくて、升目も自分で物差しでひいてから、図案が起こされてる。
幾何学模様がクロスステッチの図案みたい。

身近にある手仕事や工芸。もっと巡ってみたいなー
スポンサーサイト
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2011'05.09.Mon

チーナカ豆にて。

三々五々市でのおしゃべりがきっかけで、チーナカ豆さんへお昼ご飯を食べに行くことに。

以前は松江市の八雲にでお店をやっておられたチーナカ豆さん。
名前は知っていて、ずっと行きたいと思っていたのですが、そのうちに私も益田に引っ越したりしてて、
なんとなく行きそびれてたお店でした。
ランチメニューのチーナカレーをいただきました。
tinaka01.jpg
ココナッツミルクとスパイスの風味がしっかりしてるカレー。
付け合せの野菜もカレーとのバランスが良くって◎でした。
ご飯の入った器。金継ぎがしてあって、それがシンプルな器のアクセントになってて素敵だったな。
このあとデザートとコーヒーもいただきました。

お食事が済んだあと、お店で売っておられる古布や食器、道具などを見せてもらいました。
ここが・・・もお、古いもの物色魂に火がつくラインナップ!
tinaka02.jpg
猪口や杯もこんな形でごろごろ。(あ、今写真で見たら、この入ってる入れ物がいいじゃないかぁ!)
あっちをうろうろ、こっちでごそごそ。とりあえずキープ(←基本・・笑)
なんか骨董市でも見たことないようなアイテムあるぞ。
これはどっかで歯止めかけんといかんなぁ・・
あれ、しかし、これ全然値札ついてないなー 予算のめどがたたんなぁ
交渉しだいって言われてもなぁ・・見たことないやつはだいたいいくらで売れてるのか見当つかないし。
・・と若干ビビりながらもさらに物色。

いかんなぁ、完全予算オーバーだなぁ。どれをあきらめる方向にしとこうかなぁ。
・・などと心の中でぼやきつつ、店主さんにお会計をお願いしてみる。
「いくらくらいで買われます?」
「Σ(゚口゚・・・いや、あの・・大体いくらくらいでしょうか?(ドキドキ)」
「うーん・・全部で1000円くらいだと高いですか?」

いや、ほんとに1000円でよかったんだろうか?なんかすみません。
その分しっかり宣伝させていただきます。

SHOP INFO
 チーナカ豆 
 大田市仁摩町宅野254 0854-88-4878
 http://cyana.seesaa.net/
 営業日:土・日・月の週三日(カフェ:am.11:00~pm.5:00 ランチ:am.11:30~pm.2:30)

古いものが片付いたら、民宿も始められるんだそうです。
楽しみではありますが、あの古いものたちがいっぱいの光景がなくなるのはちょっとさびしかったり。

さて、私がドキドキしながら選んだものたちは追記にて。



...READ MORE?
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(2)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2010'12.18.Sat

華羅’s Style~和モダンの暮らしを提案~ 12/18-19



雲南市にある時代箪笥専門店「華羅」さんへ。
凝った意匠の大小の箪笥、小引き出し。食器や照明、古道具にアンティーク着物。
眺めてるだけでも楽しくて仕方ない。

2010121901.jpg

薪ストーブだって和の趣。
瓦だったり、陶板タイルだったり、あれこれ気になる。

都合で正味1時間ちょっとしか居られなかったのが、本っ当に悔やまれる。
2月の冬季休業明けにはぜひともまた行かねば。
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2010'10.30.Sat

神在月の勾玉づくり

magatama.jpg

子供の学校行事で勾玉作りました。材料は蝋石です。
石とは思えない柔らかさ。
サンドペーパーで磨いていくと、あっというまに削れていきます。
水で洗って、ワックスで磨いたらできあがり。
真っ白だと思ってた蝋石も、磨いてみると色や模様が入ってます。
子供の作ったほう(右)は抜けるように白くって、赤い紐と金銀のビーズが何やらありがたげ(笑)
私の(左)は抹茶色の模様が細かく入っていて、全体的に地味な感じ。
ワックスコードだけ通してあります。バッグチャームにしたいなぁ。
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2010'05.18.Tue

出雲大社骨董市にて

20100516kottou1.jpg

出雲大社の骨董市に初めて行ってきました。
「早朝からの開催」ってあったので、気合入れて6時過ぎには到着したものの、どうやら早すぎたようで。
いったんコンビニで朝ごはん食べてから、7時頃再び会場入り。

20100516kottou2.jpg

今まで行ったことのある筥崎とか山口よりもこじんまりしてる。
回りやすいといえば回りやすいかな。
品揃えも和な感じで「いわゆる骨董屋さん」的なお店がほとんど。
ファイヤーキングやアンティークレースなんかを扱っているお店は1件もなかったので、
その手のものが好きな人だと期待はずれだったかも。

私は日本の古いもののほうが好みなので、お店の人とのんびり世間話をしながらあれこれ物色。

では、今回も1万円の予算で購入した品物たちをご紹介。
20100516kottou3.jpg

すごく繊細なタッチの花柄が印刷されている古い和紙。光にすかすととてもきれい。10枚まとめて購入。
アンティークのハンガーは文字のデザインと裏側に書かれた手書きの名前が素敵なのです。
戦時中の古封筒。中には「軍事郵便」の文字が入ってるものも。ひと束まとめて。
アンティークのボタンもまとめて。大きくて黒っぽいのは革を組んで作ってあるボタン。
最近のボタンだとフェイクでこれっぽいデザインに作ってあるのを時々コートのボタンとかで見るけど、
これはしっかり革が組まれてる。

20100516kottou4.jpg

淡いグリーンがきれいなグラス。すごく薄い作りなので、飲み口の口当たりがとても◎
模様はいろんな手法でガラスに削り込まれてる。

20100516kottou5.jpg

1枚目の写真にも載せましたが、今回の大満足アイテム。干菓子の型です。
こういう「これぞ手仕事!」といった品物は見てるだけで楽しいです。
着物地のはぎれも結構モダンな柄がありました。

20100516kottou6.jpg

ドイツのビアマグ。1992年のオクトーバーフェストのものなのかなぁ。
「もやしもん」ファンとしては気になる一品だったので購入。
これでビールは飲まないけれど、鉢にするか、キッチンツール立てにするか検討中。

さて、今回のお買い物総額、いくらだったでしょう?
一番高い商品は3000円。今回はちょっと張り切りすぎて少しだけ予算オーバーしてます。
和のくらし+てしごと+古いものトラックバック(0)  コメント(5)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。