--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2010'02.16.Tue

Here and There

bagle1.jpg
このおいしそうなベーグルは、匹見町の「こうぼぱん拓」さんのものです。
匹見の工房はもう閉められて、今度は広島の加計で工房をかまえられるそうで。
引き続き、益田市内の委託販売は続けられるそうなのでちょっと安心。

写真奥がごまのベーグル。手前がチーズ&こしょう。
このほかにもプレーンやチョコ&アーモンド、いちじく&ピーカンナッツのベーグルを届けて頂きました。

もともとナッツ類の味があまり得意でない私。
チョコもケーキもパンも、そのものの味を楽しみたいので、
ナッツ類が入るとナッツだけが味と食感を主張してて、味がわからなくなる気がして。

でも、こうぼぱん拓さんのパンや焼き菓子はナッツがおいしいのです♪
そして、お菓子やパンの生地としっかり仲良くしてる感じ。
今回のナッツ入りのベーグルもおいしく頂きました。

bagle2.jpg

でっかいでしょ?私の手のひら隠れちゃってます。
このごまベーグルも、これでもかっとごまが入ってます。

zenzai.jpg

これは先日のダンナのお土産・・というか、私が司令を出して買ってきてもらった物。
出雲商業高校の生徒とファミマが共同開発した「ぜんざい風ミルクプリン」
ミルクプリンの上にいちご味のホイップ、その上にあんこ。
紅白のお団子とハート形のホイップがトッピングされてます。

これ、ちょっとお行儀は悪いですが、スプーンでぜーんぶかき混ぜて食べたら断然おいしかった!
中四国のファミマで販売してますので、是非ぐるぐるかき混ぜて食べてみてください^^
スポンサーサイト
Yummy♪トラックバック(0)  コメント(2)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2009'11.23.Mon

見ろ!作業部屋がゴミのようだ!

子供の学校閉鎖の関係で4連休&ほぼ引きこもり生活。
12月6日のマムズキッチンに向けて、作業はそこそこはかどっています。
よって、作業部屋はタイトルどおり(笑)

子供に金曜撮ったラピュタを見せたんですが、あまり食いついてくれませんでした(´・ω・`)
Myベスト宮崎作品なのになー
で、ネットで見つけた「パズーの肉団子スープ」再現。

この手のネタは、東京にいるSサンの方が得意だと思われますが、私もやるときゃやります。
なんせ、4連休ひきこもりですから。
たまたま冷蔵庫にはハンバーグ用に買ったひき肉がある。
ハンバーグがハクション大魔王並みに好きな息子(すんません、言い過ぎました)からは大ブーイングかも知れないが、かーちゃんはやってみたいのだ!

で、これ。
20091121.jpg
缶はトマト缶、持ち手はクリーニングのハンガーのビニールを引っ剥がして使用する予定でしたが、
思ったように引っ剥げなかったので、断念。
ナチュラルキッチンで前に買ったワイヤーカゴの持ち手を解体してつけてみました。

盛りつけが難しい。冷めにくいけれど食べづらい。
どれもわかっていたことだが、楽しければいいのです。
Yummy♪トラックバック(0)  コメント(4)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2009'11.16.Mon

いただきます ごちそうさま

shokutaku.jpg
ダンナの前の上司のお宅におじゃまして、豆腐とこんにゃく作り体験。

・白飯 のち おにぎり
・豚汁
・豆腐
・こんにゃくの刺身
・漬け物(白菜、らっきょう)
・おやつ(焼き芋、スイートポテト、シフォンケーキ)

豆腐とこんにゃく作りの体験記は↓こちらから。
豆腐作りこんにゃく作り

作業は長年の経験と勘のたまもの。
決まった分量もレシピもなく、少しずつ少しずつ、様子を見ながら。

羽釜で炊いたご飯も初体験。
hagama.jpg

息子も石臼をひかせてもらったり、畑を荒らして走り回って作物を収穫させてもらったり、
トラクターに乗せてもらったりと初物づくしに大はりきり。
tora.jpg
「まずやらせてみる」これって大事なんだね。今まで手や口を出しすぎてたかも。

***
写真で切り取ってブログに書いちゃうと、なんだか農家がおしゃれなスローライフをしているような錯覚にとらえられそうですが、実際にはそんなことはなく。
政治や経済、地域、消費者、色んな課題が農業にはあります。
とても厳しく、でも楽しい生業。

スーパーで買った野菜に虫が付いていたら、ギョっとしてしまうだけだけど、
なってるところを目にして、それを収穫したものに虫がいてもそれほどギョっとしない。

あー、何が言いたいんでしょうね、私。
Yummy♪トラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2009'11.16.Mon

こんにゃく作りレポ

kon1.jpg
湯がいたこんにゃくいもの皮を手でむいていく。
里芋系のぬるぬる触感。でも里芋よりもぬるぬる感があり?
手は・・・かゆくならず。人によってはかゆくなる人も。

kon2.jpg
ミキサーですりつぶし。
「ミキサーがなかった頃はどうやってたんですか?」
「石臼でひいたり、お餅みたいについたりしてたんよ」

kon3.jpg
しっかり混ぜた後、炭酸ソーダ45g(←今回の作業で唯一具体的な数値が出てきた!・・・ただし根拠はやはり経験と勘によるものか・・・)をお湯で溶き、少しずつ加えながら手早く混ぜ込む。

kon4.jpg
ボウルに三等分して、手に水をつけて空気を抜きながら丸くまとめていく。
なめらかな表面になれば、バットに移し、ならしていく。
ここの作業工程がおばあちゃんと私たち見習いでは雲泥の差!左が見習い、右がおばあちゃん。
三等分したうちの一つにゆずの皮をすりおろし、ゆずこんにゃくに。

kon5.jpg
少し休ませた後、切り分けて煮立った湯の中に投入。ぷかぷか浮かべばOK。

kon6.jpg
2回目のゆでこぼし。1回目よりもふくらんでる。
水にとってうすくはやせば(「はやす」=「包丁で切る」)さしみこんにゃくのできあがり。
Yummy♪トラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
2009'11.16.Mon

豆腐づくりレポ

tofu1.jpg
石臼で戻した大豆を水を加えながら少しずつひいていく。
なめらかにひくためには3,4粒ずつ、少しずつ。
たくさん(10粒くらい)一度に入れると引きやすいけど粗くなりやすい。
石臼の上下の境からすりつぶされた大豆が水と混ざってムース状に出てくる。
これが「呉(ご)」。
今回は半分くらいは石臼でひいたけれど、残りはミキサーで。

tofu2.jpg
呉に水を加えて煮立たせていく。
泡が落ち着いてくる頃、豆腐の良い香りがしてくる。

tofu3.jpg
晒し木綿でこして、おからと豆乳に分ける。
おからをちょっと味見。甘い!

tofu3a.jpg
おばあちゃんの経験と勘でにがりをうっていく。
にがりは少しずつ、少しずつ。豆腐のより具合を見ながら。
「いっぺんに何丁もつくりんさる所は、にがりの量もこのくらいってきまっとるんじゃろうけど、こっちはそういう訳にはいかんけーね。」

tofu4.jpg
何度か様子を見ながら、にがりを調整。
だんだん真っ白だった豆乳が、透明な液体とフワフワした豆腐に分かれていく。
さぁ、いよいよ型へ!

tofu5.jpg
重しを置いて、じっくり水分を抜いていく。

tofu6.jpg
できあがり!だいたい大豆1合で豆腐1丁見当とのこと。今回は1升の大豆を使用。

tofu7.jpg
お店で売ってる豆腐のようになめらかな見た目ではないけれど、しっかり大豆の味がする豆腐。
何もつけずに食べてもおいしいのはもちろんだけれど、ほんの少しだけ醤油をたらすと甘みが引き立つ。
Yummy♪トラックバック(0)  コメント(0)
FC2ブログランキングへHandmade Blog  
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。